Legacy Fairy Sounds

Profile

Skyblue Spring 
 Creator / Trombonist.

詳細 >>

Twitter

PCメモリ増設は2枚組みで行う。メモリ交換の注意点まとめ。 ⇒ https://t.co/vPq8ULQsoB #アメブロ @ameba_officialさんから
3日前

RT @tenkijp: 【彼岸入り 初日は西から傘出番】 https://t.co/WaNoB6Y42h 20日(木)から秋の彼岸に入ります。初日は西から天気が崩れ、お出かけに傘が必要に..
6日前

#VOCALOID 5 AMY: Fly Me To The Moon ⇒ https://t.co/ngwaZR2CrN #アメブロ @ameba_officialさんから
13日前

映画「 #Wの悲劇 」 ★★★★☆ 薬師丸ひろ子主演、優れた青春群像劇。 ⇒ https://t.co/7sFJdNO66t #アメブロ @ameba_officialさんから
23日前

#スマフォ の #社会的脆弱性 。ソーシャルエンジニアリングの草刈場。 子供の半数が「会ってもいい」 #SNS に潜む悪の手口(NIKKEI STYLE) - goo ニュース https://t.co/hFEk5zW1Ha
25日前

Mobile QR

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

新サイト移行のお知らせ

 この度、synclサービスが終了するため、新しいサイトに移転することになりました。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 旧サイトのブログ記事の中から一部を除いて、転載する作業が完了しました。(2018-8-31)

移行先新サイト: Fairy Sounds
  https://skyblue-spring.amebaownd.com/

 こちらの旧サイトは 2018/10/31 に閉鎖となる予定です。移行しなかったコンテンツは、すべて削除されます。

 なお、音楽配信については、TuneCore を通じて、各種配信サービスへと移行いたします。
 こちらもどうかよろしくお願いいたします。

 synclサービスは、ブログと音楽配信がワンセットになった、他にない特徴がありました。
 時代の流れとはいえ、なくなってしまうのは、とても残念です。

 これまで数年の長きにわたり、synclでこのサイトをご覧になってくださった皆様に、心から感謝いたします。

2018-08-31 05:19:57投稿者 : Skyblue Spring
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

WinMeにも存在したメモリの壁

 先週、Windows98SEからWindowsMeへ、インプレイス・アップグレードに成功したという記事を書きました。
 が、しかし、Meは起動するものの、アプリケーションによっては不具合が発生することがあります。
 いろいろ調べてみた結果、WinMeにもいわゆる「メモリの壁」問題が存在するということです。

 Win98SEは実装メモリ1GBでは起動できませんが、MeはOSの起動が一応、可能になっています。
 そこで、問題の解決手段は、Meが使用するメモリの容量を制限することです。

1. 「ファイル名を指定して実行」で「msconfig」と入力して、システム設定ユーティリティを起動する。
2. 「詳細設定」を選択する。
3. 「メモリを制限する」にチェックを入れて、768MB以下の値を設定する。
4. 「OK」を押して、ユーティリティを終了し、システムを再起動する。

 これで、不具合の多くが解消できました。OSが起動しなければ、msconfigも使用できないため、WinMeでは、多少の改良が施されているということです。
 WinMeの現役時代には、メモリ1GB以上を実装するということは、まだ現実的ではなかったため、これで十分だったのでしょう。

 あの時代でも、多種多様なアプリケーションが存在していて、全体的に動作が軽い印象があります。
 最近のハードウェアとOSは、リソースを大量に使用して、なんとなく動作が重く感じられます。


2018-04-28 09:52:58投稿者 : Skyblue Spring
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Windows98SEをMeへインプレイス・アップグレード

 今更ですがWindows98では、メモリを512MBを超えて実装すると、不具合が発生します。1GBでは起動すらしなくなります。
 デュアルブートにしてWindows98SE環境を残してあったのですが、メモリを増設して起動できなくなったまま放置していました。

 Windows98が起動する場合であれば、その起動状態からWindowsMeのインストールCDを実行するだけで、容易にインプレイス・アップグレードができます。
 今回はWin98SEが、すでに起動できない状態なので、そこからWinMeに移行することを試みました。

 なお、AFTフォーマットされたパーティションにWinMeのインストールはできないので、まずシステムが非AFTフォーマットのパーティションにあることが前提となります。つまり非AFT HDD FAT32フォーマットのプライマリ・パーティションが必須条件です。
 パーティションの空き容量が、十分あることも確認してください。

 用意するものは、Windows98SEの起動ディスク(FD)1,2とブランクFD1枚、WinMeのインストールCDです。場合によってはWin98のインストールCDも要求されることがあります。

1. BIOSをFDDからブートできるように設定する。
2. Win98SEの起動FD1,2を、"support with CD-ROM"を選択して、起動する。
3. CD-ROMドライブに、WinMeインストールCDを挿入して、コマンドラインでCDのドライブレターを選択する。(その場合、RAMドライブが自動作成されるために、一つ後方に当該レターが移動しているので注意)
4. dirでドライブの内容を確認してから、WinMeインストールCD内のsetup.exeをコマンドラインから起動する。
5. システムドライブは自動選択されるはず。後は、求められた情報やプロダクトキーを入力して、セットアップを続行する。
6. 途中で「WinMe起動ディスク」の作成画面が出たら、用意したブランクFDを挿入して作成。そのままFDDに装填しておく。
7. Win98に戻せるようにキャッシュするかどうかを尋ねられるので、よく考えて選択する。(私は元に戻す予定がないので、キャッシュしないを選択)
8. さらに途中でエラーメッセージが出ても、「無視」を選択して、最後までインストールを続行すること。(もし「中止」を選択すると、セットアップが終了して、最初からやり直しとなり、無限ループにはまる)

 これで何度か再起動があり、セットアップが最後まで進行すれば、インプレイス・アップグレードが完了します。

 インプレイスというだけあって、かつてWin98SEで使用していたアプリケーションなどの設定が全て引き継がれて、WinMeが見事に起動しました。
 もちろんWindowsUpdateなどのサポートはすでに終了しているので、まずインターネットに接続することはありませんが。
 昔、使っていたソフトウェアを起動して、懐かしんでおります。


2018-04-21 15:29:44投稿者 : Skyblue Spring
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Information

  YouTube動画において、主に1980年代前後の貴重なライブ映像が、このところ、大量に削除されるようになりました。
  これらの中には、レコード音源に比べても、優れたパフォーマンスを見せてくれているものが多くありますので、残念なことです。削除申請を専門に行っている業者もあるようです。
  中には数日で視聴できなくなることがありますが、替わるものは存在しないため、このような場合には、どうかご了承ください。

2011-11-13 08:06

  iTunes Store からも 、配信しています。
  iTunes でも Fairy Sounds の楽曲をお楽しみいただけるようになりました。


2011-01-15 12:00